yyzz2;虫画像 虫よもやま蛾の学名シャチホコガ科index

シャチホコガ科
Cnethodonta属

(くねーとどんた)

【命名】 Staudinger, 1887

【タイプ種】 Cnethodonta grisescens

【意味】[希]knêthô 引っ掻く;odon,odontos 歯。

 おそらく,Cnethocampa属 の“Cnetho”と,シャチホコガによく使われる“odonta”を組み合わせた命名。

 命名者 Staudinger は,この属を立てるにあたって,外観は Stauropus属(シャチホコガなど)なのにもかかわらず,触角が Cnethocampa属に類似していることを強調している(Staudinger, 1887, Mémoires sur les lépidoptères 3: 215)。

 Cnethocampa属は現在 Thaumetopoea属(日本未産)。「引っ掻き毛虫」の意。幼虫は有毒の毛虫である。

バイバラシロシャチホコ Cnethodonta grisescens

【和名】 バイバラシロシャチホコ
【学名】 Cnethodonta grisescens

(くねーとどんた ぐりせすけーんす)

【命名】 Staudinger, 1887

【意味】[羅] griseus 灰色;-escens (状態を示す接尾辞)。

 「灰色っぽい」。あきらかに前翅の色から。

090811

←前 Clostera属 Cutuza属 次→