yyzz2;虫画像 虫よもやま蛾の学名シャチホコガ科index

シャチホコガ科
Cerura属

(けるら)

【命名】 Schrank, 1802

【タイプ種】 Cerura vinula

【意味】[希]keras 触角,角(つの);[希]oura 尾。

「角(つの)の尾」。幼虫の2本の顕著な尾(サイト「幼虫図鑑」内「モクメシャチホコ」参照)由来だろう。

 原記載にはGabelspinner(フォーク(鋤)のスピナー。スピナーというのは繭を作る幼虫のこと)とのみあり,明確な説明はなし。

オオモクメシャチホコ Cerura erminea

【和名】 オオモクメシャチホコ
【学名】 Cerura erminea

(けるら えるみねあ)

【命名】 (Esper, 1783)

【意味】[古フランス]ermine(アーミン模様)から。

 Wikipedia:アーミン (紋章学)」の図版を参照。また,この語はアーミンの由来である「白貂・オコジョ」も指す。

 原記載ではDer weisse Hermelinfalter(白い,アーミン模様の鱗翅)と記されている。

モクメシャチホコ Cerura felina

【和名】 モクメシャチホコ
【学名】 Cerura felina

(けるら ふぇーりーな)

【命名】 (Butler, 1877)

【意味】[ラ]felinus(白貂(シロテン)の)。

 原記載は意図を説明していないが,上記 C. erminea 種との類似が述べられており,それとの対応による命名と考えられる。

 ラテン語felinusは通常は「猫」だが,同義語のfelesは「イタチ・テン・シロテン」を含む広い概念であって,命名者は後者の意図なのだろう。

 図版はOberthür, 1880 Études d'Ent. 5: 59, pl. 8(Dicranura askolda)。

170923

←前 Zaranga属 Clostera属 次→