yyzz2;虫画像 虫よもやま蛾の学名シャチホコガ科

シャチホコガ科
Euhampsonia属

(えうはむぷそにあ)

【命名】 Dyar, 1897

【タイプ種】 Trabala niveiceps

【意味】[ギ]eu-(良い,真の,を意味する接頭辞);[固]Hampson;-ia(接尾辞)。

 原記載によれば,イギリスの昆虫学者 George Francis Hampson(1860-1936)から。ハンプソンについては「George Hampson - Wikipedia」(英)参照。英国領インドの鱗翅の専門家である。

 この属は,ハンプソンによって立てられた Nadata属から分けられたもの。

セダカシャチホコ Euhampsonia cristata

【和名】 セダカシャチホコ
【学名】 Euhampsonia cristata

(えうはむぷそにあ くりすたーた)

【命名】 (Butler, 1877)

【意味】[羅]cristatus(鶏冠のある,兜に羽根飾りをつけた)。

 胸背の大きな冠毛に由来。原記載に「冠毛[creat](これは肩板の結合によって形成される)は,かなり長く,くっきりと黄灰色に縁取られている」。

 かつては Rabtala属に分類されていた。当HPリンク先参照。

アオセダカシャチホコ Euhampsonia splendida

【和名】 アオセダカシャチホコ
【学名】 Euhampsonia splendida

(えうはむぷそにあ すぷれんでぃだ)

【命名】 (Oberthür, 1880)

【意味】[羅]splendidus(光り輝く,華麗な)。原記載には記述なし。

 かつては Rabtala属に分類されていた。当HPリンク先参照。

171008

←前 Epodonta属 Fentonia属 次→