yyzz2;虫画像 虫よもやま蛾の学名シャチホコガ科

シャチホコガ科
Notodonta属

(のーとどんた)

【命名】 Ochsenheimer, 1810

【タイプ種】 Phalaena dromedarius

【意味】[希]nôtos 背中;odous 歯,歯状のもの。

 「背中の歯」。前翅後縁部の出っ張りから。あるいは幼虫の背中の突起から。

マエジロシャチホコ Notodonta albicosta

【和名】 マエジロシャチホコ
【学名】 Notodonta albicosta

(のーとどんた あるびこすた)

【命名】 (Matsumura, 1920)

【意味】[羅]albus 白い;costa 肋骨,前縁。

 「白い前縁」。翅の模様から。

ウチキシャチホコ Notodonta dembowskii

【和名】 ウチキシャチホコ
【学名】 Notodonta dembowskii

(のーとどんた でんぼふすきいー)

【命名】 Oberthür, 1879

【意味】[固]Lewis Dembowski から。デンボフスキと読むらしい。ポーランドのシェンニツァの昆虫学者で,1880-1890までフランス昆虫学会会員。

トビスジシャチホコ Notodonta stigmatica

【和名】 トビスジシャチホコ
【学名】 Notodonta stigmatica

(のーとどんた すてぃぐまてぃか)

【命名】 Matsumura, 1920

【意味】[羅]stigma 焼き印;-cus 所属を示す形容詞を作る接尾辞。

 「焼き印を押されている」。

トビマダラシャチホコ Notodonta torva

【和名】 トビマダラシャチホコ
【学名】 Notodonta torva

(のーとどんた とるわ)

【命名】 (Hubner, [1803])

【意味】[羅]torvus 獰猛な,野蛮な。

 亜種は,N. t. sugitanii。おそらく,三高の数学科教授で蝶の研究家である杉谷岩彦に献じられたもの。

090811

←前 Nerice属 Odontosia属 次→