yyzz2;虫画像 虫よもやま蛾の学名シャクガ科エダシャク亜科index

シャクガ科 エダシャク亜科
Ramobia属

(らもびあ)

【命名】 Inoue, 1953

【タイプ種】 Boarmia basifuscaria

【意味】 おそらく,[ラ]romus(枝);[ギ]bioô(生きる)。

 おそらく幼虫の生態から(原記載を参照できず)。

Ramobia basifuscaria

【和名】 ネグロエダシャク
【学名】 Ramobia basifuscaria

(らおびあ ばしふすかーりあ)

【命名】 (Leech, 1891)

【意味】 [ラ]basis(台座,基部);fuscus(薄黒い,黒ずんだ);-arius(接尾辞)。「根元の黒い」。

Ramobia mediodivisa

【和名】 ナカジロネグロエダシャク
【学名】 Ramobia mediodivisa

(らもびあ めでぃおでぃーうぃーさ)

【命名】 Inoue, 1953

【意味】 [ラ]medius(中間の);divido の pp. (切り離された,分割された)。接合部の「o」は文法的には不要。

 「中が分かれた」。前翅基部の模様からか。

160717

←前 Racotis属 Rhynchobapta属 次→